FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み こども人権パネル展

 夏休みに子どもたちへ人権尊重のメッセージを送ろうと「子ども人権パネル展~君の命が、みんなの希望~」を平成28年7月25日、岐阜市の「みんなの森 ぎふメディアコスモス」で開催しました。
(岐阜市主催、人権擁護委員岐阜市委員会共催)
 人権の絵手紙をはじめとする人権パネルを会場内に展示。人権擁護のマスコットキャラクター人権まもる君、あゆみちゃんも登場し、子どもたちと写真撮影などをして、楽しいひと時を過ごしました。
 午後は文字職人・杉浦誠司氏のパフォーマンス&トークショー。杉浦氏は「お互いを認め合って、いじめをしないようにしよう」と呼びかけ、ひらがなの「し・あ・わ・せ」を組み合わせて「平和」という文字を書いて語りかけました。

002_convert_20160818100306.jpg

011_convert_20160818100424.jpg

026_convert_20160818100516.jpg


「子どもの貧困」考えるシンポジウム

 人権文化を育てる会主催、(公社)人権啓発センター共催の「第16回シンポジウム」が、東京・衆議院第一議員会館で開催されました。
 テーマは「子どもの貧困…生活環境と連鎖を考える」。
 パネリストに、炭谷茂・恩賜財団済生会理事長、副田一朗・NPO法人生活困窮・ホームレス自立支援ガンバの会理事長、渡辺潤・全国公的扶助研究会副会長が登壇。
 生活相談や支援活動の事例から貧困による子どもの生活実態が紹介され、子どもに寄り添う支援のあり方等について意見交換しました。

009_convert_20151215100719.jpg

「人権の絵手紙展」開催中

 12月4日~10日の人権週間にあわせて、「人権の絵手紙展」を各地で開催しています。
岐阜市のふれあい福寿会館では、11月30日~12月6日まで。
また、十六銀行本店では、12月14日~18日まで開催。
絵手紙から発信される人権メッセージは、人びとに心のぬくもりを与えています。

ふれあい福寿会館にて(岐阜市薮田南)
001_convert_20151215100455.jpg

十六銀行本店にて(岐阜市神田町)
002_convert_20151215100619.jpg

27年度の絵手紙展はじまる

毎年12月の人権週間に合わせておこなう「人権の絵手紙展」が11月13日から、可児市福祉センターではじまりました。
一般、小中学生から募集した絵手紙作品269点を展示。今後は、ふれあい福寿会館(岐阜市)、十六銀行本店(岐阜市)などで巡回展示していきます。

002_convert_20151118103752.jpg

映画「妻の病」&伊勢真一監督トークショー

 第8回人権啓発研修会を11月12日、可児市文化創造センター(小劇場)で開催しました。
映画「妻の病‐レビー小体型認知症‐」上映と伊勢真一監督トークショーを実施。
トークショーで伊勢監督は、撮影に関するエピソードを語るとともに、認知症の症状や発症した方への対応について話しました。
約250名の参加者は、ドキュメンタリー映画とあわせて、認知症についての理解を深めました。

認知症への理解を訴えた伊勢真一監督
048_convert_20151118103632.jpg

伊勢監督のトークパートナー 人権擁護委員の山田まゆみさん
063_convert_20151118103708.jpg


051_convert_20151118103545.jpg



検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。