FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災支援について考える~第6回人権啓発研修会~開催

平成25年6月6日、可児市文化創造センター小劇場において、第6回人権啓発研修会を開催しました。
一般市民をはじめ、行政、企業、学校などから170名が参加。
「震災から2年・これまでの支援~これからの支援」と題して、公益社団法人日本フィランソロピー協会の髙橋陽子理事長が講演。
 髙橋理事長は、フィランソロピー協会の活動を説明したのち、被災地の状況や現在抱えている問題点などを紹介。
さらに、全国から寄せられた義捐金や、企業の寄付によって実施された支援活動を報告しました。
今後の支援については、寄付、買い物、投資、観光、ボランティア、そして「忘れないこと」が大事であると呼びかけました。
 会場のロビーでは、象のゆめ花が書いた書や人権の絵手紙を展示し、センターの啓発事業を来場者に見てもらいました。

橋本会長
開会の挨拶をする橋本敏春代表理事会長

研修会

髙橋理事長
講師の髙橋陽子フィランソロピー協会理事長

ロビー
ロビーの展示
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。