FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめ花の書「勇気」 可児市へ寄贈

 12月10日の世界人権デーに、市原ぞうの国の子ぞう「ゆめ花」(めす5歳)が書いた書「勇気」を、当人権啓発センターから、全国で初めて「子どものいじめ防止」を条例化した可児市へ寄贈しました。
 12月27日、可児市役所で「いじめ根絶の啓発などで役立ててほしい」と橋本敏春代表理事会長から冨田成輝市長へ渡され、今後は可児市人権啓発センターが行う啓発事業で活用されることになりました。
 ゆめ花の「勇気」は、このほかに岐阜事務所においても所有しており、研修会やパネル展示などで掲示することとしています。

IMGP0022_convert_20121228131049.jpg

左から、冨田成輝市長、橋本敏春代表理事会長、水口好久専務理事
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。