FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可児市・広見公民館・ゆとりピアで人権啓発講演会開催

 2010年12月21日、可児市・広見公民館・ゆとりピアで人権啓発講演会が開催された。「~人権文化を日常生活に定着させるために、今私たちができること~」をテーマに、当センター水口好久専務理事が講師。
 主催は、美濃加茂人権擁護委員協議会可児部会、協力が、可児市人権啓発センター、社会を明るくする運動、可児市まちづくり推進課、株式会社バロー。88名の参加者があった。
 主催者を代表して、人権擁護委員の山田まゆみさんが挨拶。つづいて、株式会社バローの田代正美社長が、水口講師を紹介。田代氏は、当センターの理事も兼務しており、水口氏との長い付き合いのエピソードにも言及された。

会場のゆとりピア   主催者代表・山田まゆみさん   ㈱バロー社長の田代正美さん
水口好久講師   参加者の皆さん

 90分間の講演では、「人権はむずかしい…」とよく言われるが、人権を考えるスタートとして、ヒューマン・ライツの直訳で「人間として正しいこと」を提案。人権をより身近に捉えるための、多くの事例、話題が紹介された。
 【レジュメ参照PDFが開きます】
 講演会の終了後、主催者や協力者の交流会が開催された。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。